日々是口実
あらゆる事象を忘れて行くので、書付けておきます。チラシの裏。(苦笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

読売新聞・社説 (2005年5月5日木曜日)

5月5日付・読売社説(1)
 [『反日』デモ阻止]「立証された中国当局の“能力”」


>しかも、教科書に記載された中国側の「史実」には、意図的に反日
>感情を植え付けようとする表現が多い。

-----------(  中  略  )------------

> 町村外相は、4月中旬の訪中時、中国の教科書の実態を調べ、改善
>を求める考えを伝えた。具体策の一環として「歴史共同研究」を提案
>した。
> 共産党史観しか許されない中国側学者に「研究」の自由はない。だ
>が、少なくとも、日本側が中国側の歴史認識の誤りを指摘し続ける場
>にはなりうる。


・・・子供の喧嘩の様相を呈して来ましたね。朝から何を読ませる気なんだ、読売。(笑)



5月5日付・読売社説(2)
 [こどもの日]「次の世代に『大きな未来』を」


> 最も心配なのは、児童虐待の増加である。都道府県と政令市の児童
>相談所に寄せられた相談は、2003年度の処理件数が2万6000
>件を超え、前年度より12%も増えた。

------------(  中  略  )-----------

> 地縁血縁による人間関係が薄まる中、問題を抱えたまま孤立してい
>る家庭に対して、行政の“世話焼き”がいっそう大切になる。地域全
>体の連携と人材育成を急がなければならない。



つまりは、「これ以上、大切な労働力を減らさない様ににしよう。」と
いう方向性である、と。
子供、1人が成人するまでに掛かる教育費だけでも1千万円以上は掛か
る、という説もよく言われる事ですし、何年前かはわすれましたが、ア
ジアのとある国の女性の・・・官僚か、大臣か・・・であったと思います。彼
女が言うには、「出生率を減らすには、女性の高等教育が不可欠である
。」と。
確かに、統計的に否定は難しいと思います。
もちろん、児童虐待は許されない卑劣な行為であり、厳しく罰せられる
べき犯罪であるでしょう。
しかし、「子供を減らさない様にしよう。」より、「出生率を上げよう
」に、何故ならないんでしょうか。理解のし難い、不可思議な事に思わ
れてなりません私には。
そして、「行政の“世話焼き”・・・(以下略)」は予算はどこから・・・消費
税増税支持への布石、というのはさすがに考えすぎなんですかね・・・。
私は・・・。


> 子どもの近未来、という観点では、ニートと呼ばれる若年無業者の
>問題も、手をこまぬいてはいられない。
> 内閣府の調査では、学校に通わず、仕事につかず、職業訓練も受け
>ていない若年層(15~34歳)が、85万人もいる。
> なぜ、自分の能力を生かそうとしないのか。生かす意欲を阻むもの
>は何か。原因の分析と同時に、今の子どもたちを明日のニートにしな
>い施策が必要だ。
> 小中学校の教育で、これまで以上に職場見学や職業体験を充実させ
>、さまざまな「仕事」の世界を見せたい。どんな仕事にも意味や誇り
>がある、ということを学校や家庭で、もっと子どもたちに教えるべき
>だ。
> 子どもたちが「大きな未来」を信じて育つには、社会に何が欠けて
>いるか。こどもの日は、すべての大人が考えるべき日でもある。



5月5日付・読売社説(2)の冒頭に記してあったのですが、

「ちがうみんな ちがう夢 おんなじ大きな未来」

東京都の女子中学生が作った読売「社説」執筆者言う所の希望にあふれ
る標語だそうです。
何度も洗って・・・リサイクルは面倒だから、大抵の物は消耗品として使
い捨て。労働力だって、正社員よりも人件費の掛からない「派遣社員」
か「パート」「フリーター」。たとい、「正社員」であろうが、うかう
かしていると「リストラ」の憂き目に。まあ、人件費というものが一番
掛かる経費ですからね。
・・・「未来」は、あまり大きくはなさそうです。(苦笑)

スポンサーサイト
【2005/05/05 15:34】 | トラックバック(2) | コメント(4) |

PROFILE

金塚 崇
  • Author:金塚 崇
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS

  • 09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    RECENT ENTRIES

  • OZ/オズ (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet)(05/17)
  • 自分たちこそ、苦痛を味わえ(JR西・福地山線脱線事故) (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet)(05/10)
  • 太鼓持ちは所詮。 (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet)(05/03)
  • 自分たちこそ、苦痛を味わえ(JR西・福地山線脱線事故) (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet)(04/26)
  • 太鼓持ちは所詮。 (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet)(04/19)
  • 自分たちこそ、苦痛を味わえ(JR西・福地山線脱線事故) (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet)(04/12)
  • OZ/オズ (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet)(04/05)
  • OZ/オズ (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet)(03/29)
  • 読売新聞・社説 (2005年5月5日木曜日) (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet)(03/22)
  • 自分たちこそ、苦痛を味わえ(JR西・福地山線脱線事故) (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet)(03/15)
  • 太鼓持ちは所詮。 (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet)(03/08)
  • 読売新聞・社説 (2005年5月5日木曜日) (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet)(03/01)
  • OZ/オズ (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet)(02/22)
  • 読売新聞・社説 (2005年5月5日木曜日) (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet)(02/15)
  • OZ/オズ (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet)(02/08)
  • 自分たちこそ、苦痛を味わえ(JR西・福地山線脱線事故) (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet)(02/01)
  • OZ/オズ (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet)(01/25)
  • 自分たちこそ、苦痛を味わえ(JR西・福地山線脱線事故) (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet)(01/18)
  • OZ/オズ (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet)(01/11)
  • 太鼓持ちは所詮。 (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet)(01/04)
  • 自分たちこそ、苦痛を味わえ(JR西・福地山線脱線事故) (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet)(12/28)
  • OZ/オズ (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet)(12/21)
  • 読売新聞・社説 (2005年5月5日木曜日) (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet)(12/14)
  • OZ/オズ (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet)(12/07)
  • 太鼓持ちは所詮。 (BlogPet) (BlogPet)(11/28)
  • RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。